酢豚と鱚の天ぷらとおにぎりと親子丼。「東京すみっこごはん”親子丼に愛を込めて”:成田名璃子」の感想

東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて 成田名璃子 読書 感想 書評 レビュー

酢豚とキスの天ぷらとおにぎりと親子ドン。どの話もおいしくて元気が出ました。片思いの恋から、親子・家族の愛まで、とにかく愛情のつまった心がじわっと温かくなる大好きな1冊でした。

書籍情報

タイトル:東京すみっこごはん
“親子丼に愛を込めて”

★★★★★

著者:成田名璃子
ジャンル:ごはん・ほんわか
発売日:2017/04/11
読了日:2017/10/29

シリーズ化されています。

2015年に第1作目が発売され、年一冊ずつ出ています。

2016年に第2作目のオムライス!

そして、2017年に今作の3作目。
2018年には4作目。

2019年・・・新しいのは出るのでしょうか

内容紹介(Amazonより引用)

心にすきま風が吹いたとき、商店街の脇道に佇む“共同台所”は、いつでも、誰でも、やさしく迎えてくれる。恋愛に無関心なOL、誰にも言えぬ片思いに悩む高校生、シングルファーザーと結婚したキャリアウーマン。そして、無愛想な常連・柿本が回想する、忘れられぬ人との出会い―。それぞれのあたたかな恋心と愛が溢れ出す、大人気シリーズ第三弾。お待たせしました!

Amazon

Instagram投稿感想。

すみっこごはんシリーズ3作目もやっぱりお腹がすく本♡
おいしそうなごはんとあったかい団欒があるすみっこごはんが大好きです!

どの話もあったかくていろんな愛つまってて読んでよかったー!っと思えるよきものでした◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です