泣けて笑えてサイコーの1冊♡「ルパンの娘:横関大」の感想

ルパンの娘 横関大 読書 感想 書評 レビュー

読後ニヤニヤしちゃう軽快なミステリー・ラブストーリー。華の家族も和馬の家族もどっちも大好き。わくわくドキドキがたくさんつまっている1冊で、ボリューム感たっぷりの楽しい本でした。

書籍情報

タイトル:ルパンの娘

★★★★

著者:横関大
ジャンル:ミステリー・家族
発売日:2015/12/05
読了日:2018/01/11

メディア展開

2019夏に深田恭子さん主演でドラマ化され話題となっていました。

内容紹介(Amazonより引用)

泥棒一家の娘・三雲華は、警察一家の長男・桜庭和馬と素性を隠して交際していた。ある日、華の祖父・巌が顔を潰された遺体で見つかり、華は独自に犯人を捜す。和馬は華に婚約指輪を贈るが、殺人事件を捜査する中で華が伝説のスリ師・巌の孫だと知り悩む。事件の真相と二人の恋の行方は?著者会心の長編ミステリ!

Amazon

Instagram投稿感想

おじいちゃんは伝説のスリ師!
おばあちゃんは鍵師!
お父さんは美術品専門の泥棒!
お母さんは宝飾品専門の泥棒!
お兄ちゃんはハッカー!
華ちゃんの家族つよすぎるー!!笑
.
泥棒一家の娘と警察一家の彼の恋。
事件も恋も展開が気になって、ドキドキわくわくがいっぱいでした!事件も恋も両家のおじいちゃんたちに全部持ってかれたー!!
おじいちゃんたち、イケオジすぎて惚れました♡笑
.
泣けて笑えてサイコーの1冊♡
わたし的にスーパーハッピーエンドのだいすきな物語でした!

ブログ管理人の感想

参考 「ルパンの娘」の感想聴書のキロクBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です