わたしも通いたい〜!!! と、何度も繰り返し思う、シリーズ3巻!「居酒屋ぼったくり3(著:秋川滝美)」の感想。

居酒屋ぼったくり3 秋川滝美 読書 感想 書評 レビュー

その日の気分と料理にピッタリの1杯を選んでくれる美音さんがあいかわらずステキです。1巻で救った子猫たちが少し成長していて、かわいさも増していることも知れたし、3巻もわたしには最高の物語です。

書籍情報

居酒屋ぼったくり3
評価
 (5)

著者:秋川滝美
出版社:アルファポリス
ジャンル:グルメ・心温まる
発売日:2015/03/10
読了日:2019/09/02

「居酒屋ぼったくり」シリーズ

11冊目で一旦完結し、現在はおかわりで続いている(?)居酒屋を舞台にしたお話。漫画化、ドラマ化もされています!

居酒屋ぼったくり 秋川滝美 読書 感想 書評 レビュー「居酒屋ぼったくり (著:秋川滝美)」シリーズの感想まとめ

内容紹介(Amazonより引用)

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。

全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、全編書き下ろしの第3巻!

Amazon

Instagram投稿感想

わたしも通いたい〜!!! と、何度も繰り返し思う、シリーズ3巻!

物騒な名前なのに中身は優しさいっぱいの 居心地のいいところです。 1巻で救った子猫たちが 成長してやんちゃんになってる姿を みんなで共有するところとか 幸せあふれまくりで猫好き悶絶ものです(笑) . もちろんおいしいごはんとおいしいお酒も たっぷり出てきました!!

美音さんは、とっておきのおいしいお酒を 教えてくれるスペシャリストですが、 今回はよくよく知ってる日本酒の澪が!! 大好きなお酒だけど、 そういえば最近飲んでないし、のみたい! と、楽しみが増えました♡ .

あと気になるのは、焼酎の前割!! 焼酎だけは全然飲めないわたしですが ぼったくりでは、おいしそうに飲まれてるし その前割という割り方なら もしかしてわたしも飲めるのでは…
おいしく感じられるお酒を増やすためにも ぼったりのような居酒屋さんに 出会いたいなあ〜と 切実に思った3巻でした(°´˘`°)/ ♡ .

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です