1ページ目をめくってから、1度も目を離すことなく最後まで読み切ってしまった!「仮面病棟:知念実希人」の感想

仮面病棟 知念実希人 読書 感想 書評 レビュー

1ページ目をめくってから、1度も目を離すことなく最後まで読み切ってしまった信じられない1冊!!!
ドキドキしてハラハラして、でも読みやすいからどんどん進んでしまう最高に楽しい時間でした。

書籍情報

タイトル:仮面病棟

★★★★

著者:知念実希人
ジャンル:ミステリー
発売日:2014/12/05
読了日:2017/11/21

メディア展開

映画化され2020/03に公開予定です。

内容紹介(Amazonより引用)

療養型病院に強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。事件に巻き込まれた外科医・速水秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る―。閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。そして迎える衝撃の結末とは。現役医師が描く、一気読み必至の“本格ミステリー×医療サスペンス”。著者初の文庫書き下ろし!

Amazon

Instagram投稿感想

ジェットコースター級の1冊。
読み始めから止まるとこ知らず、本から手を放すことができたのはすべて読み終わったとき!
まさに一気読み注意な本でした(°° 😉

いろいろ疑いながら読んでてきっとこいつ真犯人ー!!!って思ってたのが当たってやっぱりーーーー!!!!っとなったのもつかの間、予想をはるかに上回る事件の真相と物語の結末に大満足です(°´˘`°)/ .
ジェットコースター大好きなわたしには最高に楽しい時間を過ごすことができたよき物語でした✍︎♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です