\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

「ランチ酒 おかわり日和(著:原田ひ香)」の感想。お腹は空くし、喉は乾くし読むと、とにかく美味しい物を欲する事になる最高の1冊です!

ランチ酒 おかわり日和 原田ひ香 読書 感想 書評 レビュー

ランチ酒、最高な第2弾です。仕事おわりの一杯がどれも心にまでしみるー!!見守り屋のお客さんたちは、ワケありぞろいですが、おいしいおつまみと最高のお酒が身も心も癒してくれる、もう最高です。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

https://amzn.to/3sJZF9Oランチ酒 おかわり日和
評価
 (5)

著者:原田ひ香
出版社:祥伝社
ジャンル:グルメ・人間ドラマ
発売日:2019/07/11
読了日:2019/12/17

ランチ酒 原田ひ香 読書 感想 書評 レビュー祥子さんに呑みに連れてってもらいたい〜と、心の中で弟子入りした一冊「ランチ酒:原田ひ香」の感想

内容紹介(Amazonより引用)

今日はご褒美、もう一杯! 〈見守り屋〉の祥子は今宵も寝ずの番で客を見守る。

夜勤明けの疲れを癒すのは、絶品ランチ酒。 明日はどんな味に出会えるだろう? さらに美味しくなって帰ってきた! 疲れた心にじーんと沁みる、珠玉の人間ドラマ×絶品グルメの五つ星小説!

バツイチ、アラサー、犬森祥子の職業は〈見守り屋〉。 依頼が入ると、夜から朝までひたすら人やものを見守る。 彼女の唯一の贅沢は、夜勤明けの晩酌ならぬ「ランチ酒」。

街で出会ったグルメを堪能しながら思うのは、一人娘のこと。 別れた夫とその再婚相手のもとで暮らす娘に会えないまま半年が経っていた。 独り思い悩んでいたが、ワケありな客たちと過ごす時間が徐々に祥子を変えていき……。

恋(?)の予感の半生ハンバーグとビール、母心のスパゲッティーグラタンとレモンハイ、復活のからあげ丼とハイボール……

今日も昼どき、極上の一杯をいただきます!

Amazon

Instagram投稿感想

しんどいことがあっても すごく落ち込んだとしても やっぱりおいしいお酒とおいしい料理は 身も心も癒してくれますね〜。

ランチ酒の第2巻!

前作同様、心のエネルギーチャージに最適です。 見守り相手のひとりひとりと向き合って 相手に対していつも最善の道を探すことへ 一生懸命になる祥子さん、だいすきです。 そんなだからいつもへとへとの仕事おわりの祥子さんですが すべての疲れを癒やしてくれるのがランチ酒”((∩︎´︶`∩︎))”

ビール、日本酒、サワーなどなどと併せて ハンバーグ、からあげ、焼き鳥、寿司などなど、 どれも最高なんですけど なかでも、”とろとろ玉子の角煮カツ丼”!!!

魅力的すぎる単語の寄せ集めすぎて 気になるし、わたしもそれでお酒のみたい!!! おなかはすくし、のどはかわくし 読むととにかくおいしいものを欲することになる最高の1冊です!

さらなる続編が出たらそれこそ最高です( ´□` )♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です