猫とひととの優しくて心温まる物語です。 切ない要素も含んでいますが それを上回る猫への愛であふれてます♡ .「 猫は抱くもの (著:大山淳子)」の感想。

猫は抱くもの 大山淳子 読書 感想 書評 レビュー

“ねこすて橋”に集まる猫館と猫と関わる人間たちが全て微笑ましく思える猫好きが幸せな気持ちになれる物語。”猫の幸せは人間の幸せにつながる”まさにそう思います!!

書籍情報

猫は抱くもの
評価
 (5)

著者:大山淳子
ジャンル:猫・心温まる
発売日:2015/04/18
読了日:2019/08/05

内容紹介(Amazonより引用)

「猫の集会では大切なことが話し合われている。それは猫の幸せについてだろうし、猫の幸せは人間の幸せとつながっている」――本文より

東京郊外の川・青目川に架かるねこすて橋。この橋では、夜になると猫たちが集会を開いている。 足を滑らせて川に落ち、流された飼い猫・良男。

ねこすて橋で意識を取り戻した良男が見たのは、彼を覗き込む無数の猫たちだった。猫たちとの穏やかな生活に心惹かれながらも、飼い主・沙織のもとへ帰りたい一心で、良男は足を引きずりながら歩き続ける……

そのほか、三毛猫のキイロと“ゴッホ”と呼ばれる絵描きの繋がり、名前が欲しい子猫と声を失くした少女の出会いなど、猫と人間が織りなす切なくあたたかい「絆」の物語。

『猫弁』シリーズの作者が、「猫と人の幸せの形」を真剣に追い求めた渾身の書き下ろし小説!

Amazon

映画化もされています!

2018年には沢尻エリカさん主演で実写映画化されています。

映画化決定!

6月23日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

主演:沢尻エリカ
監督:犬童一心

吉沢亮がロシアンブルーの美形猫役に! 峯田和伸(銀杏BOYZ)、映画初出演のコムアイ(水曜日のカンパネラ)ら個性豊かな共演陣! 水曜日のカンパネラは初の劇伴も担当! その他“猫”キャストに岩松了、藤村忠寿、内田健司、久場雄太、今井久美子、小林涼子、林田岬優、木下愛華、蒔田彩珠。

Amazon

Instagram投稿感想

題名!まさに!そうですよね! 猫は抱くものです。本当に。

猫とひととの優しくて心温まる物語です。 切ない要素も含んでいますが それを上回る猫への愛であふれてます♡ .

とくに、キイロとゴッホのふたりは 悲しい結末を迎えるけれど もっとも猫への愛情がつまってる気がして すごくよかったです! .

猫の幸せは人間の幸せ、 まさにそのとおり!と感じたので、 少しでもうちのこたちを 日々幸せに過ごせるようにしようʚ♡⃛ɞ と、改めて思いました。

猫好きさん、必読の本に加わりました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です