「 あずかりやさん (著:大山 淳子)」シリーズの感想まとめ

あずかりやさん 大山 淳子 読書 感想 書評 レビュー

1日100円で何でも理由も聞かずに 預かってくれる、あずかりやさん。誠実で心優しい店主は お客さんの背負いきれないものを 余計な詮索はせずに受け止めてくれます。 お客さんはそんな店主に救われるし、 読んでるわたしもすごく心が洗われる気がします。 ゆったり読める、心癒される、 なにより猫がかわいい物語です!

あずかりやさん
まぼろしチャーハン
 (0)

著者:大山淳子
出版社:ポプラ社
公式サイト:「あずかりやさん」公式サイト

「あずかりやさん」シリーズ

2015/6に始まった「あずかりやさん」シリーズは2020/4に4巻が発売されています。
このシリーズでも猫が登場しますが、作者の大山 淳子さんの作品は猫度高めとなっています!

1作目「あずかりやさん」

誠実で心優しい盲目の店主がひっそりと営むあずかりやさん。おだやかでゆったりとした時間を読んでいる間過ごせました。白猫の女の子”社長”の語るエピローグで涙腺ゆるみました。

あずかりやさん 大山 淳子 読書 感想 書評 レビューゆったり読める、心癒される、 なにより猫がかわいい物語でした!「 あずかりやさん (著:大山 淳子)」の感想。

2作目「桐島くんの青春」

前作の過去を見つめるような、あずかりやさん第二巻。どの話もちょっとだけどこか切なくて、でもそれを越えた先に心温まるところがある優しくて良い本。1作目が読み返したくなりました!

あずかりやさん 桐島くんの青春 大山淳子 読書 感想 書評 レビュー何でも1日100円で預かってくれる、 あずかりやさん第2弾! 「あずかりやさん 桐島くんの青春 (著:大山淳子)」の感想。

3作目「彼女の青い鳥」

切ないところが多かったけれど、その分、やさしさと温かさが心にじんわりしみました。。おばあさんの話と小説家の話が印象強かったです。店主に話を聞いてもらえると、穏やかになれるなぁ。

あずかりやさん 彼女の青い鳥 大山淳子 読書 感想 書評 レビュー切なかったりほろ苦いこともあるけれど すべてを受け入れて優しく受け止めてくれる 「あずかりやさん 彼女の青い鳥(著:大山淳子)」の感想。

4作目「まぼろしチャーハン」

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です