\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

「遠い唇(著:北村薫)」の感想。とても読みやすい短編集なので、すらすらと進んでしまうのですがちょっと立ち止まって余韻に浸りたくなる素敵な時間でした。

遠い唇 北村薫 読書 感想 書評 レビュー

なぞなぞを解いていくような短編集。切なかったり、ほっこりしたり物語によって異なる感情をもつけれど、全体的に落ちついている静かさを感じました。”しりとり”が素敵だなと思いました。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

評価
 (4)

著者:北村薫
出版社:KADOKAWA
ジャンル:ミステリー
発売日:2016/09/30
読了日:2020/01/13

内容紹介(Amazonより引用)

小さな謎は、大切なことへの道しるべ――ミステリの巨人が贈る極上の謎解き コーヒーの香りでふと思い出す学生時代。今は亡き、慕っていた先輩から届いた葉書には謎めいたアルファベットの羅列があった。小さな謎を見つめれば、大切な事が見えてくる。北村薫からの7つの挑戦。

Amazon

Instagram投稿感想

あたたかくて切なくて ちょっと大人な雰囲気の謎解き物語に感じました。

とても読みやすい短編集なので、すらすらと進んでしまうのですがちょっと立ち止まって余韻に浸りたくなる素敵な時間でした。

日常から殺人まで ありとあらゆる謎解きですが どの物語も謎が解かれると、 綺麗でおしゃれな答えが現れることが印象的でした。 とくに、”しりとり”が良かったです。

切なくて、でもとても温かくて ほろっと泣けてしまうような良い謎解きでした。 初読みの作家さんだったのですが この短編集以前の物語を読んでいたら より楽しめたのかもと思うとちょっと悔しいです。

さかのぼって読んでいけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です