素敵な暮らし方だなと憧れてしまいました。「パンとスープとネコ日和:群ようこ」の感想

パンとスープとネコ日和 群ようこ 読書 感想 書評 レビュー

アキコとしまちゃんのそれぞれの性格とか考え方とか関係性が好き。何よりネコのたろちゃんがかわいすぎて癒されました。悲しくてアキコと一緒に泣くこともあったけど、優しくて愛おしい物語でした。

書籍情報

タイトル:パンとスープとネコ日和

★★★★

著者:群ようこ
ジャンル:心温まる本
発売日:2012/04/12
読了日:2017/12/18

ドラマ化もされました。

内容紹介(Amazonより引用)

唯一の身内である母を突然亡くしたアキコは、永年勤めていた出版社を辞め、母親がやっていた食堂を改装し再オープンさせた。しまちゃんという、体育会系で気配りのできる女性が手伝っている。メニューは日替わりの〈サンドイッチとスープ、サラダ、フルーツ〉のみ。安心できる食材で手間ひまをかける。それが、アキコのこだわりだ。そんな彼女の元に、ネコのたろがやって来た―――。泣いたり笑ったり・・・・・・アキコの愛おしい日々を描く傑作長篇。

Amazon

Instagram投稿感想

素敵な暮らし方だなと憧れてしまいました♡
.
亡くなった母の店を自分の思う通りに作り直して自分の手の届く範囲で
丁寧に穏やかに楽しく暮らしているのがほんとに素敵です◎
.
嬉しいことも悲しいことも日々いろいろ起きるけれどたくさん悩んだうえでそれでもブレずに生きるアキコさんのことがわたしはけっこーすき♡
.
ねこのたろちゃんが可愛すぎてものすごく癒されました!
その分お別れの場面はつらくて実家の猫がそうなったらと考えてさらにつらくなってアキコさんと一緒にたくさん泣いて一緒に悲しみに浸りました。
.
ゆったり流れる穏やかな時間がとても居心地がよくて続編も読みたい本でした♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です