優しい言葉と優しい気持ちとたくさんの思いやりの心がこれでもかってくらいに詰まった物語です!「たまちゃんのおつかい便(かたつむりがやってくる):森沢明夫」の感想

たまちゃんのおつかい便 かたつむりがやってくる 森沢明夫 読書 感想 書評 レビュー

やさしい言葉とやさしい気持ちがあふれている癒される本。”幸せ”とか”人生”とか、そんなことに前向きにむきあえます。たくさんの場面でジーンときてしまう、心にしみる大好きな本です。

書籍情報

タイトル:たまちゃんのおつかい便

現在は改題されて「かたつむりがやってくる」というタイトルです。

★★★★

著者:森沢明夫
ジャンル:心温まる
発売日:2016/06/04
読了日:2018/06/17

内容紹介(Amazonより引用)

高齢化が深刻な田舎町で、たまちゃんは「買い物弱者」を救うために移動販売をはじめる。しかし、悩みやトラブルは尽きない。フィリピン人義母とのいさかい、救いきれない独居老人、大切な人との別れ…。それでも、誰かを応援し、誰かに支えられ、笑顔でゆっくり今日も走っていく。心が晴れる、お仕事家族小説!

(『たまちゃんのおつかい便』改題)

Amazon

Instagram投稿感想

たまちゃんめっちゃ良い娘すぎる!!心根の優しいたまちゃんが故郷のおばあちゃんおじいちゃんに可愛がられる様々な場面にものすごく癒されます(*´꒳`*)

優しい言葉と優しい気持ちとたくさんの思いやりの心がこれでもかってくらいに詰まった物語です!

お父さんが明かしたお母さんの死の状況とか静子おばあちゃんの愛情深さとかシャーリーンの陰徳を積む姿に涙がじわじわあふれます(´⌒︎`。)

疲れちゃったときもう何もしたくない!ってなったときそばに置いて読み返したくなる1冊です。

猫のInstagramそして・・・ブログも始めました!

ここで読書とは関係ないけれど…今日から子猫2匹と暮らすことになりまして!
新しくねこのかわいい姿をただただあげ続けるアカウントを作りました!
よければぜひこちらもごひいきに♡よろしくお願いしますー\( ˙ ˙ )/

という訳で、インスタフォロー、ブログへの移動は下のボタンからよろしくお願いします!

Follow!

猫ブログ「猫雨露霜雪!」はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です