悲しい別れの旅のはずなのに読み進めるごとにすごく温かな気持ちになる1冊。「旅猫リポート:有川浩」の感想

旅猫リポート 有川浩 読書 感想 書評 レビュー

ねこのナナのことがものすごく愛おしくなる!!
1人と1匹の旅が、とてもあたたかくて、優しくて、永遠につづくことを願ってしまいます。ナナのサトルへの思いがすごく必死でもうそれがどうしようもなく泣けました。

書籍情報

タイトル:旅猫リポート

★★★★

著者:有川浩
ジャンル:猫・絆
発売日:2012/11/15
読了日:2018/04/08

メディア展開

2018年に福士蒼汰さん主演で映画化。

また、原作小説の絵本版もあります。

内容紹介(Amazonより引用)

野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。

Amazon

Instagram投稿感想

有川浩さんの世界観てほんとにだいすき!!
この物語もそんな大好きの1冊に仲間入りしました♡

1人と1匹の旅は素敵なひとと綺麗な景色にたくさん出会えました。
悲しい別れの旅のはずなのに読み進めるごとにすごくあたたかな気持ちになりました。

実家の猫を溺愛しているわたしにはもうほんとめちゃくちゃ泣けました。
うちの猫も、ナナのように人が言うことを理解してたらいいな。
理解してると信じてたくさんだいすきって伝える!!!っと心に誓いました(*´□`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です