心に残るコトバに必ず出会える最高の一冊。「本日は、お日柄もよく:原田マハ」の感想

本日は、お日柄もよく 原田マハ 読書 感想 書評 レビュー 手書き

スピーチライターという仕事と出会い、極めていく主人公こと葉とこの1冊で寄り添いすぎて、たくさん泣いて、たくさん笑って背中を押してもらえる本。心に残るコトバに必ず出会える最高の一冊でした。

書籍情報

タイトル:本日は、お日柄もよく

★★★★★

著者:原田マハ
ジャンル:仕事・感動
発売日:2010/08/26
読了日:2017/10/01

内容紹介(Amazonより引用)

OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された!目頭が熱くなるお仕事小説。

Amazon

Instagram投稿感想。

コトバの力ってすごいんだなって改めて実感する本。
物語序盤からずっとうるうる。
読み始めたら止まらなくて一晩で読みきってしまいました!

とにかくどのスピーチのシーンも素敵でした(*´□`*)
1番すきなのはこと葉の初めてのスピーチかな!
いろんな場面で感動してこと葉と一緒に泣いて笑ってたくさん元気をもらいました◎

困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。
三時間後の君、涙がとまっている。
二十四時間後の君、涙は乾いている。
二日後の君、顔を上げている。
三日後の君、歩き出している。

愛せよ。
人生において、よきものはそれだけである。

大好きな部分2つ。
困ったとき、つらいとき思い出したいと思える物語です◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です