イヤミスの女王さまのミステリーじゃない感動の物語。「山女日記:湊かなえ」の感想

山女日記 湊かなえ 読書 感想 書評 レビュー

イヤミスの女王さまのミステリーじゃない感動の物語。短編のため読みやすくて、1つ1つの物語の主人公が登頂するごとに、元気をもらえます。山に登らない私でも、充分に楽しめる大切な一冊でした。

書籍情報

タイトル:山女日記

★★★★★

著者:湊かなえ
ジャンル:感動
発売日:2014/07/10
読了日:2017/09/30

内容紹介(Amazonより引用)

私の選択は、間違っていたのですか。真面目に、正直に、懸命に生きてきたのに…。誰にも言えない苦い思いを抱いて、女たちは、一歩一歩、頂きを目指す。新しい景色が、小さな答えをくれる。

感動の連作長篇。

Amazon

Instagram投稿感想。

イヤミスの女王さまは感動小説も最高なのだと知った1冊。

登山は全くしないわたしですが、登った先で見ることができる景色や、そこで出会える新しい考えの自分だったり、希望を見つけることができる体験は登山ていいものなのかも!っと思わせてくれるお話でした!

どの山に登った主人公もみんな答えをつかんで山から帰ってきます。
それがどんな答えでも、最高のハッピーエンドじゃなくても、読者に元気をくれる物語でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です