\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

「キネマの神様(著:原田マハ)」の感想。細部までちりばめられている、優しさと愛情にふれるたびに涙する大好きな1冊です。

キネマの神様 原田マハ 読書 感想 書評 レビュー

これはわたしが大好きなやつです!!「本日はお日柄もよく」が大好きな人は絶対好きになると自信をもって言える。仕事にがんばる女性と家族の大切さ、大きな感動のあるマハさま最高!!な一冊です。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

評価
 (5)

著者:原田マハ
出版社:文藝春秋
ジャンル:家族・仕事
発売日:2011/05/10
読了日:2020/02/01

内容紹介(Amazonより引用)

無職の娘とダメな父。ふたりに奇跡が舞い降りた! 
39歳独身の歩(あゆみ)は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに、歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。“映画の神様”が壊れかけた家族を救う、切なくも心温まる奇跡の物語。

第8回酒飲み書店員大賞受賞作!

Amazon

Instagram投稿感想

原田マハさまの大好きな部分が詰まってる! と思う、お気に入りの1冊になりました*✧

熱い友情に泣けて 親子の愛情に泣けて 仕事への情熱に泣けて! 読んでる間何度ジーンとしちゃったことか! どの瞬間の涙も悲しみではなく 心が温かくなって嬉しくてこぼれてしまうので 泣き笑いの物語だったと思います(*˘︶˘*)

マハさまの物語の女性たちは 1人残らず大好きなのですが 今回の歩さんも、最高に好きです(*´□`*) 挫折から少しずつ立ち上がっていく姿は 本当にかっこよくて わたしもあんな女性になりたい…。まだまだ無理だけど…(笑)。

これは本当に個人的にツボだったんですけど 満員電車の中での唐突に言われる “今日はごめんな”の瞬間が かなりとても大好きです(´□` )♡

何もかもがとんとん拍子にうまくいくし 現実的なお話ではないかもしれないけれど キネマの神様の起こしてくれる奇跡*✧. そう思うと、神様は頑張ってる人に 奇跡の贈り物をくれる存在なのかもとも思えます。

細部までちりばめられている、 優しさと愛情にふれるたびに涙する 大好きな1冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です