誰かに優しくしたくなるような 本当に綺麗な心になれる物語「百貨の魔法(著:村山早紀)」の感想。

百貨の魔法 村山早紀 読書 感想 書評 レビュー

まっすぐで一生懸命で自分の仕事に誇りをもった人たちがたくさんいる”星野百貨店”。自分のためだけではなく、だれかのためを思って行動する人たちの姿に何度も胸があつくなって涙うるうるです。

書籍情報

評価
 (5)

著者:村山早紀
出版社:ポプラ社
ジャンル:奇跡・幸福
発売日:2017/10/05
読了日:2019/09/19

内容紹介(Amazonより引用)

時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、テナントのスタッフ、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける――。

百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される「白い猫」が織りなす、魔法のような物語!

Amazon

Instagram投稿感想

従業員からもお客さんからも 多くの人々に愛されている百貨店の物語。

自分の職場へそこまで愛着をまだ持てないわたしには すごくうらやましい職場でした(´□︎` )(笑) 利益よりもお客様のため従業員のための 気持ちがいっぱいあふれていて とにかく働きやすそうな素敵なところです。

星野百貨店で出会う人々の願いを 幸せなほうへ叶えていく白い魔法の子猫の存在も すごくよかったです。 ちょっとファンタジーだし こんなうまくいくなんてありえない〜と 思うほど出来過ぎなところもあるけれど そんなところもひっくるめて 登場するすべてのひとたちが 優しくて温かいひとばかりなので納得しちゃいました。 .

わたしも自分の力で叶えられる夢は 努力して叶えていけるようなひとになりたいなぁ。 まずはその考え方をもつことからコツコツと 誰かのためを思って行動できるひとに なれるように努力したいです。

誰かに優しくしたくなるような 本当に綺麗な心になれる物語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です