女の子はものすごい秘密の持ち主。「ぼくは明日昨日のきみとデートする : 七月隆文」の感想

ぼくは明日昨日のきみとデートする 七月隆文 読書 感想 書評 レビュー

一目惚れで声をかけた女の子は、ものすごい秘密の持ち主。奇跡の運命で結ばれてる2人だけど、運命の切ないことといったらもう!!恋愛物語はハッピーエンドが良いなぁ。

書籍情報

タイトル:ぼくは明日昨日のきみとデートする

★★★☆☆

著者:七月隆文
ジャンル:ミステリー
発売日:2014/8/06
読了日:2017/05/18

メディア展開

映画にもなって話題になりました。

東宝 ぼくは明日、昨日のきみとデートする Blu-ray豪華版 【Blu-ray】 TBR-27204D [TBR27204D]

漫画化もされています。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする 1/大谷紀子/七月隆文【1000円以上送料無料】

内容紹介(Amazonより引用)

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。
高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。
気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて──。

「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」

奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。

彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

Amazon

Instagram投稿感想

映画化で話題になった「ぼく明日」がようやく手元に届きまして読みました!
王道ラブストーリーにSF要素が盛り込まれた物語でちょっとそのSF要素を理解するのに時間かかったかも。
前半はひたすら甘い恋で楽しくて後半はもう切なさいっぱい(´⌒︎`。)
限られた期間限定の恋だったけど2人の運命の重なりに胸キュンでした!
でもやっぱりわたしはハッピーエンド大好き女子なのでこのお話はちょっと切なすぎる一冊でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です