\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

ほんわかしたカフェの物語ではなく開業にいたるまでや、 開業後の苦しさも含め現実的な厳しさを感じるお仕事小説。 「週末の人生 カフェ、はじめます(著:岸本葉子)」の感想。

週末の人生 カフェ、はじめます 岸本葉子 読書 感想 書評 レビュー

堅実なアラフォー女性のカフェ開業を目指して奮闘する物語。思い切りがすごい・・・。おにぎりとぬか漬けはとてもおいしそうで食べたくなるけれど現実的で厳しい一面があるのも良かったと思う。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

著者:岸本葉子
出版社:双葉社
ジャンル:おにぎり・ほっこり
発売日:2019/01/09
読了日:2019/10/31

内容紹介(Amazonより引用)

将来に漠然とした不安を抱え、代わり映えのしない日常には飽きている。

そんな、ちょっとお疲れ気味の中高年に手にとってほしい、少し勇気を出して、 新しいことにチャレンジする物語。40半ばの井本正美は、近所に洋風のあしらいのあるかわいい古民家を見つけ、 そこを間借りして土日限定のおにぎりカフェを開くことを決意する。

家主のムツさんはまさに「おばあちゃんの知恵袋」といった人で、おいしい焼きおにぎりの作り方、 100年続くぬか床など、正美の目を輝かせてくれる。

独身で特に趣味もない正美だったが、 俄然「週末の人生」が変わり始めた――。

『カフェ、はじめます』を文庫化に際して改題。

Amazon

Instagram投稿感想

ほんわかしたカフェの物語ではなく! カフェ開業にいたるまでのあれこれ、 開業後の苦しさも含めて 現実的な厳しさを感じるお仕事小説でした。

堅実に生きてきたから少しの遊びがあっても いいのではないかと やりたいことをここでやめたら後悔するのではないかと 葛藤はあってもやりとげる正美の 行動力がすごかったです。

ちょっと計画が現実的でなかったり 足りないところがあったりしたけど 助言をくれる個性的な周りの人達に 助けられながらつくっていく過程もよかったです。 .

焼きおにぎりと糠漬けのセットで900円は わたしもちょっと高いと思うけど とにかくすごくおいしそうなんです。 これを機に糠漬けに挑戦しようか 本気で悩むほどおいしそうでした(´□` ) .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です