コーヒーがとても美味しそうに書かれています。「リバース :湊かなえ 」の感想

リバース 湊かなえ 読書 感想 書評 レビュー

さすがイヤミスの女王さま。あっという間に読みおわり、読後の後味の悪さサイコーです。本筋とは別で、コーヒーがとてもおいしそうに書かれていることが、とても良きでした。

書籍情報

タイトル:リバース

★★★★☆

著者: 湊かなえ
ジャンル:ミステリー
発売日:2015/05/20
読了日:2017/06/18

メディア展開

ドラマ化もされて話題でした。ドラマは原作とは違うラストだったようです。

内容紹介(Amazonより引用)

深瀬和久は何かに秀でているわけでもなく、モテるわけでもない、しがないサラリーマンである。そんな深瀬に彼女ー美穂子ーが出来た。ようやく自分の人生にも明るい兆しが見え始めた、そう思った矢先に、二人の関係が大きく変わる事件がおきる。美穂子にとある告発文が送られたのだ。そこには、深瀬が忘れたくとも忘れられない、過去のある出来事を彷彿とさせることが書かれていたのだ。

Amazon

Instagram投稿感想

さすが湊かなえさま!!!
読みやすくてページをめくる手がずっと止まらずに一気読みです。
最終章入ったところで、クライマックスはわりと明るく希望をもって終わるんだと感じてしまったうっかりなわたしはおそらく作者の期待以上にどん底まで後味の悪さを思い知らされました!笑
ドラマは見ていないので、どのように描かれているのか全く知らないのですが、やっぱりこの物語は湊かなえワールドをじっくり味わうためにも!
本で読んでほしいところです!
すべての謎の答えを知る瞬間、背筋が凍るような気持ちを体験してほしい一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です