\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

居心地の良くてほんわかするすごく可愛い物語です!「ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人(著:小湊悠貴)」の感想。

ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人 小湊悠貴 読書 感想 書評 レビュー

パンがすごく食べたくなる!!心がほんわか温かくなるのは、”ゆきうさぎ”とつながるものがあるなと感じます。主人公の紗良ちゃんがかわいくて一生懸命なところがとてもすき。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

著者:小湊悠貴
出版社:集英社
ジャンル:パン・ほんわか
発売日:2019/05/17
読了日:2019/10/25

内容紹介(Amazonより引用)

横浜・山手の洋館ホテルを舞台にしたハートウォームストーリー!
焼きたてパンが、お客様を笑顔に変える――。

3年間勤めたパン屋さんをやむなく離職したパン職人の紗良。 旧家の子女ゆえ祖父からお見合いを勧められるも、きっぱりと断って…?
(「パン職人の再就職」)

腕を見込まれ、横浜・山手の「ホテル猫番館」に職を得た紗良。 ある日、気難しい料理長・天宮隼介の妻と娘が宿泊客として来館するが、親子には何か事情があるようで…?
(「テディベアと朝食を」)

人なつっこいコンシェルジュの本城要。その陽気な笑顔の裏で、実は父親に打ち明けられずにいるある想いを抱えていて…?
(「父と誓いのショットグラス」)

勤めていたパン屋さんで“師匠”と慕っていた和久井竜生と妻の寿子をホテルに招いた紗良。 しばらくぶりの対面なのに、師匠の態度はそっけなくて…?
(「師匠と弟子の三日間」)

Amazon

Instagram投稿感想

すごく可愛い物語って感じです♡

主人公の沙良ちゃんの背景が かなり少女漫画的な設定ですが 健気で素直で一生懸命な姿が好きです。
おいしそうなパンもたくさん出てきて とにかくパンが食べたくなります(*´□`*) とくに最後の黒糖くるみあんぱん! めちゃめちゃおいしそう〜!!

パン以外にも、スタッフの心遣いの温かさや 取っつきにくいけど本当は優しいシェフの料理に、 寝心地が最高らしいベッドまで とにかく泊まってみたいホテルでした。

しかもしかも、何よりの魅力は 看板猫の白くて大きくて美しいマダム♡ どこをとっても魅力的なところです!

居心地の良さとほんわかするのは ゆきうさぎシリーズと同じ良いところだな〜 と感じました。
この物語もぜひシリーズ化してほしいなぁと 勝手に続きを楽しみにしてます(°´˘`°)/ .

ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが 小湊悠貴 読書 感想 書評 レビュー「ゆきうさぎのお品書き」(著:小湊悠貴)シリーズの感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です