\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

「活版印刷三日月堂〜星たちの栞〜(著:ほしおさなえ)」の感想。心がほぐれる優しい時間が過ごせる1冊です。

活版印刷三日月堂 ほしおさなえ 読書 感想 書評 レビュー

活字が大好きなので読みたいとずっと思っていた物語でしたが期待以上にイイ!!弓子さんの思いやりがあって温かくて一生懸命なところが大好きになりました。優しくてステキな言葉に癒される物語です。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

著者:ほしおさなえ
出版社:ポプラ社
ジャンル:心温まる
発売日:2016/06/03
読了日:2019/10/03

活版印刷三日月堂〜海からの手紙〜 ほしおさなえ 読書 感想 書評 レビュー「活版印刷三日月堂〜海からの手紙〜(著:ほしおさなえ)」の感想。辛い事や切ない事も沢山有るけれど、一つ一つ乗り越える事で前向きで穏やかな気持ちになれる 優しい物語。

内容紹介(Amazonより引用)

川越の街の片隅に佇む印刷所・三日月堂。店主が亡くなり、長らく空き家になっていた三日月堂だが、店主の孫娘・弓子が川越に帰ってきたことで営業を再開する。

三日月堂が営むのは昔ながらの活版印刷。活字を拾い、依頼に応じて一枚一枚手作業で言葉を印刷する。そんな三日月堂には色んな悩みを抱えたお客が訪れ、活字と言葉の温かみによって心が解きほぐされていくのだが、弓子もどうやら事情を抱えているようで――。

Amazon

Instagram投稿感想

#読書記録でよく見かける本だったので いつか読みたい〜と思っていたのですが こんなに心温まる良き本だったとは(*´꒳`*)

多くの人に読まれてることがすごく納得です。
活字好きのわたしにとって “活字を拾う”という言葉がすごく魅力的でした。 そんなお仕事ぜひ体験してみたい…!

三日月堂の店主の弓子さんの ひたむきで丁寧な仕事ぶりも お客さんひとりひとりと真摯に向き合う姿も すごく良かったです。

三日月堂を通してお客さんや街の人の 繋がりを感じられるのも良いなぁと思いました。 . 心がほぐれる優しい時間が過ごせる1冊です。

シリーズすべてを読むのが楽しみです! 1冊1冊丁寧に大切に読んでいきたい物語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です