\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

「東京近江寮食堂 宮崎編~家族のレシピ~(著:渡辺淳子)」の感想。宮崎編っていうからてっきり宮崎で食堂をやることになったのかと思っていたのですが移転はするものの都内の格安古民家が舞台です!

東京近江寮食堂 宮崎編~家族のレシピ~ 渡辺淳子 読書 感想 書評 レビュー

“東京近江寮食堂”の第2弾!今回も”食堂のおばちゃん”の妙子の愛情たっぷり感じます。料理人でもなかった普通のおばちゃんだけど気持ちがたっぷりこめられた食堂のご飯は最高においしそうでした。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

東京近江寮食堂 宮崎編~家族のレシピ~
評価
 (4)

著者:渡辺淳子
出版社:光文社
ジャンル:家族・料理
発売日:2019/01/20
読了日:2019/11/15

東京近江寮食堂 渡辺淳子 読書 感想 書評 レビューグルメなだけではなく、 友情、人情、愛情などなど それ以外のうまみたっぷりな物語「東京近江寮食堂(著:渡辺淳子)」の感想。

内容紹介(Amazonより引用)

妙子が食堂の料理人を務める、東京・千駄木の近江寮が取り壊されることに。やっと見つけた引越し先は、ある大学教授が格安で貸してくれた古い日本家屋だ。再出発に張り切る妙子だが、その物件には大きな秘密があるようで、しかも教授のひとり娘まで預かることになり――? 普通のおばちゃん、妙子の作る美味しい料理が、皆の絆を作ってゆく。おなかが空く感動作。

Amazon

Instagram投稿感想

東京近江寮食堂の第2弾!

前作で立ち直ったかに見えた妙子の旦那は やっぱりまだクズな感じで一緒に滋賀には戻れそうになく 今回もまだまだ食堂のおばちゃんとして 安江と一緒に頑張っていました!

宮崎編っていうから てっきり宮崎で食堂をやることになったのかと 思っていたのですが 移転はするものの都内の格安古民家が舞台です。

宮崎と関わりの深い大家さんのため、 その娘の絶賛反抗期な香津葉の更生のため 愛情たっぷり、絶対おいしいご当地料理の数々が登場するので もうおなかすきっぱなし!!

醤油の活用方法の幅広さに驚きだし すごく甘いらしい九州の醤油は使ってみたくなったし 今回は料理の学びも多かったです(°´˘`°)/

妙子の旦那から教わることも多くて まだまだクズだけど 完全に立ち直るまで見届けたくなってるので さらなる続編が出ることを期待してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です