あぁ〜!日本酒のみたい〜!!!と おいしいお酒欲が高まる最高の2巻!「居酒屋ぼったくり2(著:秋川滝美)」の感想。

居酒屋ぼったくり2 秋川滝美 読書 感想 書評 レビュー

完全に”ぼったくり”に心をつかまれている、わたしですが2巻もおいしそうなお酒と料理が目白押し!!常連さんを含めて和気あいあいとした雰囲気にほんわかして、居心地良過ぎる物語です。

書籍情報

著者:秋川滝美
出版社:アルファポリス
ジャンル:グルメ・心温まる
発売日:2018/04/01
読了日:2019/08/23

「居酒屋ぼったくり」シリーズ

11冊目で一旦完結し、現在はおかわりで続いている(?)居酒屋を舞台にしたお話。漫画化、ドラマ化もされています!

居酒屋ぼったくり 秋川滝美 読書 感想 書評 レビュー「居酒屋ぼったくり (著:秋川滝美)」シリーズの感想まとめ

内容紹介(Amazonより引用)

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。

名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の文庫第2弾!!

Amazon

Instagram投稿感想

あぁ〜!日本酒のみたい〜!!!と おいしいお酒欲が高まる最高の2巻!

常連のみなさまがおいしそうに 食べたり呑んだり…。 わたしも加わりたくてたまりません! 美音さんの料理が気遣いと思いやりに 溢れてることも再確認でした。

どの料理もおいしそうだったけど 餃子がとくに気になったな〜。 餃子だいすきなんですけども 最近おうちでは冷凍餃子ばっかりで 1から作ることはずっとしてないなと反省。

美音さんがすごく簡単でお手軽みたいに言うし 久しぶりに作ってみたい!! 羽根つき餃子の焼き方も美音さんの 言うとおりに頑張ってみようと思います! .

美音さんと要さんの関係性も気になるし がっつりぼったくりの世界観に心をつかまれてるので 次の3巻を読むのが楽しみです*✧.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です