スープ屋さんで朝活!?「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん: 友井 羊」の感想

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 友井羊 読書 感想 書評 レビュー

読みやすくて一気読み。出てくるスープがどれもおいしそうで、とにかくおなかがすきました。身近な問題や悩みを解き明かしてくれる店長さんが働くスープ屋さんでわたしも朝活したいなぁ。。

書籍情報

タイトル:スープ屋しずくの謎解き朝ごはん

★★★★☆

著者:友井 羊
ジャンル:ミステリー
発売日:2014/11/07
読了日:2017/1/31

メディア展開

漫画版も有ります。

内容紹介(Amazonより引用)

日本一の歴史をもつミステリーファンクラブ「SRの会」にて国内1位に選ばれた『ボランティアバスで行こう! 』著者の最新刊は、美味しくて心温まるスープ屋ミステリーです!
東京のとある一角。どこの店も「close」の看板がかかる早朝に、スープ屋「しずく」は、こっそり営業している。フリーペーパー制作の仕事をする理恵はある朝、しずくでポトフを口にした途端に、しずくの虜になった。
職場で起きた盗難事件と対人関係で悩み、食欲も減退していた理恵。店主の麻野に悩みを抱えていることを見抜かれて話すと、麻野は推理を繰り広げ、鮮やかに解決する!

Amazon

Instagram投稿感想

スープ屋さんのお話だけに、こころがあったまりました。
こんなスープ屋さんがあったらつらい早起きもその後の仕事も頑張れるだろうなあ、いいなあ。。
爽やかでイケメンな店長さんがつくる日替わりスープと、身の回りに起こった不思議な出来事の謎解き付きの朝活。
読んでる間、ずっとおなかがへってしまいました。おいしくてあったまる一冊でした♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です