\Amazonファッションタイムセール祭り開催中!エントリーはこちら!/

「お願いおむらいす(著:中澤日菜子)」の感想。とても小さいものかもしれないけれど確実に前に一歩踏み出せる物語です。

お願いおむらいす 中澤日菜子 読書 感想 書評 レビュー

家族・将来などなど悩みや問題が山積みで、登場人物それぞれの境遇に落ちこむけれど、前向きな気持ちで1歩ふみだしていく姿に励まされました。”フクモチの唄”で号泣でした。

Amazonの電子書籍Kindle読み放題キャンペーン

数万冊のKindle書籍が読めるKindle Unlimitedが今なら2ヶ月299円で利用できます!(通常は1ヶ月980円なのでかなりお得です!!)

Kindle unlimitedキャンペーンページはこちら!

また、Amazonのプライム会員なら月¥500で配送料無料やお急ぎ配送などでAmazonが快適に利用出来るだけでなく、動画をみたり、音楽も聴けます!

そして、Prime Readingで毎月数百冊の電子書籍が読み放題です!Kindle Unlimitedに比べると少なめですが、対象書籍は定期的に入れ替わりますし、Kindleはスマホでも読めるので、急に時間が出来て本を忘れた時とか用に数冊、スマホにダウンロードしておくのをオススメです!

Amazonプライム入会はこちら!

書籍情報

著者:中澤日菜子
出版社:小学館
ジャンル:励まされる
発売日:2019/07/11
読了日:2019/12/26

内容紹介(Amazonより引用)

心に美味しい、人生応援小説全5編!

★「お願いおむらいす」
音楽への夢を捨てきれないまま、追い詰められて就職した太一。音楽雑誌の出版社に就職したはずが、全然違う仕事に就くハメに。それでも頑張ってしまうマジメな太一が気づく大切なこととは。

★「キャロライナ・リーパー」
久しぶりに会う大好きな姉と疎ましい父親。突然聞かされた姉の悲しいニュースに、心は乱れる。対照的に歩んだ女性の生き方、悩みをホロ苦く描く。

★「老若麺」
ラーメンの名店「紅葉」ぐるフェス店を任された天翔と崇。だが、どうしてもあの味を出せず客は集まらない。そんなとき事件が起こり、ある秘密が解き明かされることに。

★「ミュータントおじや」
美優は自他共に認める崖っぷちアイドル。大ファンだという女子中学生と出会い、行きがかり上その子の面倒をみることに。自分を押し殺して生きてきた美優の思いとは。

★「フチモチの唄」
50代後半にしてまさかのリストラになってしまった浩。大切な家族を守り切れない自分に苛立つ。最愛の母の命が長くないことを知り、彼が下した決断とは……。

秋のある日、「ぐるフェス」に集う人々の人生模様を生き生きと描く。
心がほわっと温まる全5編。

Amazon

Instagram投稿感想

グルメフェスを舞台にした人間ドラマな連作短編集。

家族関係や自分の将来に悩みや問題を 抱えたひとたちがそれぞれの物語の主人公でした。 どうしたらいいのか…と 一緒に途方にくれてしまうようなことばかりでしたが 置かれた境遇で自分自身で答えを見つけていく姿に 自分も励まされるし前向きな気持ちになれました。

問題山積みだけど、読後はどの物語も 晴れ晴れとした気持ちになれたなと思います。

いちばん最後の”フチモチの唄”は いろんな気持ちがこみあげてすごく泣けました。 悲しいけれどすごく良かったです。 認知症や看取りの問題は仕事的に わたしはすごく身近に感じることが多いのですが 本人の希望を叶えることの大切さについて改めて感じることができました。

とても小さいものかもしれないけれど 確実に前に一歩踏み出せる物語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です