地縛霊ひとつひとつの未練を解消しさらに大きな事件の解決まで導くファンタジーとミステリーの融合した物語「黒猫の小夜曲:知念実希人」の感想

黒猫の小夜曲 優しい死神の飼い方 知念実希人 読書 感想 書評 レビュー

黒猫の姿をした死神のクロがたまらなく好き!さまよう魂ひとつひとつのエピソードがどんどんつながって、事件の真相に迫っていくのもおもしろくて、ラストめちゃめちゃ感動の最高の物語でした。

書籍情報

タイトル:黒猫の小夜曲

★★★★

著者:知念実希人
ジャンル:ミステリー・感動
発売日:2015/07/17
読了日:2019/04/06

前作の死神は犬。

内容紹介(Amazonより引用)

黒毛艶やかな猫として、死神クロは地上に降り立った。町に漂う地縛霊らを救うのだ。記憶喪失の魂、遺した妻に寄り添う夫の魂、殺人犯を追いながら死んだ刑事の魂。クロは地縛霊となった彼らの生前の未練を解消すべく奮闘するが、数々の死の背景に、とある製薬会社が影を落としていることに気づいて――。迷える人間たちを癒し導く、感動のハートフル・ミステリー。

Amazon

Instagram投稿感想

地縛霊ひとつひとつの未練を解消しさらに大きな事件の解決まで導くファンタジーとミステリーの融合でした。

猫の姿を借りた死神のクロちゃんが撫でられてゴロゴロいったり一緒にふとんでくるまったりあらゆる場面がかわいくてたまりません♡

前作のレオがでてきてクロちゃんと話したりするのも想像するだけでかわいいコンビなのも良き!最後に助けにきてくれるのも良き!!

ミステリー要素にドキドキしつつクロちゃんのかわいさにニヤニヤ、さらにラストは涙ウルウルなおもしろくて感動の物語でした(*´︶`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です